1. HOME
  2. 歴史
  3. 玉ノ井部屋歴代関取

玉ノ井部屋歴代関取

平成2年(1990)1月場所後に3人の内弟子(のちの四股名、大日岳・東湖・玉東)を連れて春日野部屋から分家独立して玉ノ井部屋を創設した。この時、春日野部屋の部屋付き親方である11代山分親方(元幕内・栃富士)も共に移籍した。東京都足立区に初めて創設された相撲部屋である。平成3年(1991)には日系人を含む5人のブラジル出身の力士を入門させて話題となった。 令和2年の現在までで8人の関取を輩出している。

◆玉ノ井部屋歴代関取一覧(昇進順)
大日岳 栄隆(東十両7枚目・福島県出身)現在世話人
隆濤 剛(西十両8枚目・ブラジル出身)
栃東 大裕(大関・東京都出身)現・玉ノ井親方
国東 始(西十両4枚目・ブラジル出身)
若東 吉信(西十両13枚目・ブラジル出身)
芳東 洋(東前頭12枚目・熊本県出身)※現役
富士東 和佳(西前頭4枚目・東京都出身)※現役
東龍 強(東前頭12枚目・モンゴル出身)※現役